シミ消しクリームを口コミをもとにランキング化!

シミを消す効果で口コミ評判の高いクリーム、沢山あって迷ってしまいますよね。

 

シミ消しクリームも 美白成分やシミへのアプローチなどメーカーによってさまざま。

 

ですので シミへの効果の実感の仕方も違ってきます。

 

口コミで評判のシミ消しクリームには アルブチンハイドロキノンといった、皮膚科処方の軟膏にも配合されている美白成分の入っているものもあれば、メーカーで独自に開発した美白成分が配合されているものもあります。

 

また、敏感肌妊婦さんでも安心して使えるシミ消しクリームもあり、口コミでも人気となっています。

 

こちらのサイトでは実際にシミ消しクリームを使ってみた皆さんの口コミをもとにランキングでご紹介しています。

 

シミを消したいと思ったらまずはチェックして下さいね。

 

 

シミ消しクリームでの美白ケアが口コミで人気!

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

できてしまったシミ、消すならシミ消しクリームがおすすめです。

 

シミを消すための美白コスメは沢山ありますが、美白成分入りのシミ消しクリームなら、シミにピンポイントにつけることができます

 

また、広めに薄くのばして顔全体のくすみケアもできます。

 

市販のシミ消しクリームに含まれる美白成分には様々なものがあります。

 

最近では 皮膚科で処方されるシミを消すクリームと同じ成分が配合されているクリームも市販で手に入ります。

 

また、他の美白効果の高い成分が入ったクリームも数多く発売されています。

 

いくつか使い比べてみて、あなたのお肌に一番合うものを見つけましょう。

 

 

市販のシミ消しクリームでシミを消すには

 

シミを消すシミ消しクリームも、市販のもので口コミで評判のものが増えています。

 

市販のシミ消しクリームにも 皮膚科さんで処方されるものと同じ美白成分が入っているだけでなく、美白成分をお肌に浸透させやすくするために 最新の技術が使われているクリームなどもあります。

 

また、メーカーによっては 独自に美白サポート成分を研究開発しているところもあり、このようなタイプのシミ消しクリームも定評があります。

 

 

このような市販のシミ消しクリームですが、通販などで手軽に購入できるものがほとんどです。

 

ネットなどから簡単に注文できますし、自宅でケアができるのでとても手軽にシミ対策ができます。

 

口コミで評判のシミ消しクリームには お手軽なトライアルセットや、初回は割引になるものなどがあり、とても手軽です。

 

気になったらまずは試してみることをおすすめします。

 

 

シミ消しクリームの成分

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームの成分はさまざまです。

 

シミ消しクリームに含まれる美白成分には様々なものがあり、皮膚科の処方薬に配合されているアルブチンハイドロキノンメーカーが独自に開発したものなどもあります。

 

どの成分がシミのケアに一番効果的か、となりますと個人差があることですが、ランキングなどを参考に まずは試してみることをおすすめします

 

同じ美白成分でも よりお肌に浸透しやすく配合されていたり 使用感などが違うということもあります。

 

ですので トライアルセットなどを上手に活用して まずは確認してみましょう。

 

また、敏感肌の方でも使いやすい美白成分が配合されたしみ消しクリームもあります。

 

ご自分により合った美白成分入りのしみ消しクリームを見つけましょう。

 

 

シミ消しクリームの成分 ハイドロキノン

 

シミ消しクリームに配合されている美白成分の一つにハイドロキノンがあります。

 

ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも呼ばれるほど 強い作用のある成分としても有名ですが、メーカーにより お肌により刺激になりにくいように工夫して配合しているものもあります。

 

また、ハイドロキノンがお肌の奥のメラニン色素まで届きやすいように 浸透しやすく処方されているシミ消しクリームもありますので、選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

 

詳しくは 当サイト内 ハイドロキノン をご参照ください。

 

 

シミ消しクリームの成分 アルブチン

 

シミ消しクリームに配合されている美白有効成分の一つにアルブチンがあります。

 

アルブチンは ブトウ糖とハイドロキノンをもとにつくられた美白成分ですが、アルブチンのほうが お肌に刺激になりにくいという特徴があります。

 

アルブチンには メラニン色素が活性化するのを抑える働きがありますので、シミができるのを防いでくれる効果があります。

 

詳しくは 当サイト内 アルブチン をご参照下さい。

 

 

シミ消しクリームの成分 ビタミンC

 

ビタミンCはシミ消しのための美白成分として 一番有名とも言えますね。

 

ビタミンCには シミのもとになるメラニン色素ができるのを抑制する働きと、お肌のターンオーバーを促してメラニン色素の排出を助ける働きとがあります。

 

ビタミンCは 果物などにも含まれる身近な成分ですが、天然のままでは壊れやすいことでも知られています。

 

シミのケアにはビタミンCを安定化させたビタミンC誘導体が配合されたシミ消しクリームを使うようにしましょう。

 

詳しくは当サイト内 ビタミンC をご参照下さい。

 

 

シミ消しクリームの選び方

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームを選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介しましょう。

 

美白成分で選ぶ

 

シミ消しクリームは、メーカーにより配合されている美白成分が様々です。

 

美白の有効成分として認められている成分もあれば、メーカーが独自にブレンド・開発した成分が配合されているものもあります。

 

それぞれ 効果の実感のしやすさだけでなく肌なじみなどに違いがありますので 美白成分の特性などを良くチェックして選ぶようにしましょう。

 

 

トライアルセットやお試しセットがあるものを選ぶ

 

シミ消しクリームに配合されている美白成分には お肌に刺激になりやすいものもあります。

 

また、比較的安全性の高い美白成分入りのシミ消しクリームでも どなたにも合うわけではありません。

 

まずは少量を使ってみてお肌に刺激にならないか、テクスチャなどが気に入るかどうかなどをよくチェックする必要があります。

 

ですので 気になるシミ消しクリームで気軽に試せるトライアルセットやお試しサイズなどがあれば まずは活用してみましょう。

 

 

口コミランキングで上位のものを選ぶ

 

口コミランキングで上位のシミ消しクリームは、効果が実感しやすい点で人気のものが多くなっています。

 

どのようなシミ消しクリームが人気なのか、どのような点が評価されているのかを良くチェックして 候補を絞り込むようにしましょう。

 

 

シミ消しクリームをより効果的に使うコツ

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームを より効果的に使うためのちょっとしたコツをご紹介しましょう。

 

シミケア用クリームはメーカーごとに決められている使い方を守るのが大前提。

 

その上で心がけたいのが、シミ消しクリームを塗った箇所に 手のひらで包むように軽くプレスさせてなじませるようにします。

 

体温でクリームがよりなじみやすくなり、よりシミを消す効果が実感しやすくなります。

 

真冬などで 手が冷たい、肌が冷えているという場合は 蒸しタオルなどでお肌を温めてからつけたりしてみましょう。

 

 

シミ消しクリームだけでなく、紫外線対策も

 

シミ消しクリームで美白ケアをしていても、紫外線対策を怠ると シミが消えにくくなったり、新たにシミができやすくなってしまいます。

 

そういったことを防ぐためにも 普段から 日焼け止めなどを使って紫外線対策をしてゆくようにしましょう。

 

特に気を付けたいのが 外出前だから、オフの日だからということですっぴんで洗濯物を干したりゴミを出したりといった時。

 

わずかな時間だから、と油断しがちですが このような短い時間でメラニンができる隙となります。

 

日傘や帽子などを使って 常に紫外線をブロックするように心がけましょう。

 

また、外出時に日焼け止めクリームをつける際にも 塗りムラができないように 2度にわけて重ね塗りをするなど工夫をしてゆきましょう。

 

詳しくは当サイト内 シミ予防は紫外線対策から をご参照ください。

 

 

シミ消しクリームを使う時は保湿も

 

シミが目立つお肌は 乾燥により 肌代謝がスムーズに行われていない証拠でもあります。

 

乾燥肌ではない、と思っていても 気が付かないうちにお肌の内側が乾燥してしまっていることもあります。

 

シミ消しクリームを使ったシミのケアをする際には 保湿もしっかりと心がけるようにしましょう。

 

化粧水を多めにつけるだけでも 肌環境がアップしやすくなります。

 

また、お肌は潤いがゆきわたってくると 透明感が出てきますので シミだけでなくくすみ対策にもなりますよ。

 

詳しくは当サイト内 シミのケアには保湿も重要 をご参照ください。

 

 

シミ消しクリームは肌ぐすみやボディのシミにも効果的!

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームは顔のシミだけではなく、くすみボディにできたシミにも効果的です。

 

お肌の悩みはシミだけでなく、全体的なくすみも気になるということがありますよね。

 

だんだんファンデーションの色が合わなくなってきて気づくこともあるでしょう。

 

このお肌のくすみも、シミと同じようにメラニン色素ができることが原因です。

 

シミ消しクリームは薄くお肌全体に伸ばすことで くすみのケアにも使えるものが多くなっています。

 

お顔に合ったシミ消しクリームを一つ見つけておくと安心ですよ。

 

 

シミ消しクリームで背中のシミ対策

 

シミは自分でも気づきにくい場所にもできてしまいます。

 

例えば背中のシミ。

 

人に言われてはじめて気づくという方も多いでしょう。

 

シミ消しクリームなら こういったボディのシミのケアにも活用することができます。

 

シミができてしまった箇所に シミ消しクリームをよく塗り込むこと、そして シミ消しクリームがなじんでから下着や衣服を着るようにすることです。

 

 

シミ消しクリームで手の甲のシミ対策

 

シミは顔だけではなく、手の甲などの目立つ箇所にもできてしまいがち。

 

シミ消しクリームを使うことで手の甲もしっかりケアができます。

 

手の甲はシミができることで年齢を感じさせるようになってしまいます。

 

また、手の甲は自分でも見やすいということもあり 気になりますよね。

 

シミ消しクリームを 手の甲の目立つシミに塗ってケアをしましょう。

 

コツとしては 手の甲全体にシミ消しクリームを薄くなじませてから、気になるシミには多めに重ね付けします。

 

そして、手の甲は 紫外線を受けやすい場所ですので 外出時には手袋などでしっかりガードするように心がけましょう。

 

詳しくは当サイト内 手の甲もシミ消しクリームでケア をご参照ください。

 

 

シミをケアするために生活の見直しも

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミができてしまったら シミ消しクリームでのケアだけでなく、日常生活の見直しもしてみましょう。

 

というのも、私たちの普段の生活でシミに結び付きやすいことが沢山あるからです。

 

例えば 睡眠。

 

睡眠不足な状態が続くと 体にとってストレスとなります。

 

ストレスは 自律神経に影響を与え、お肌の代謝サイクルを滞らせ、結果としてシミが残り目立ちやすくなります。

 

ついつい寝るのが遅くなってしまう、という方はまずは睡眠時間を確保するようにしてみましょう。

 

 

また、お肌には 栄養バランスの良い食事を取ることも重要です。

 

ビタミン類たっぷりのお野菜類を中心とした食事は、 肌代謝のサイクルをサポートしシミが目立ちにくいお肌づくりに欠かせません。

 

お肉中心、偏食、ジャンクフードを食事がわりにしているという方は 今すぐ食事を改善してゆきましょう。

 

体の内側からビタミン類がお肌にゆきわたることで、これからできるシミの予防にもなりますよ。

 

 

シミに似た症状について

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

一見シミのようでいて、シミではないお肌の症状があります。

 

このような症状には シミ消しクリームでもケアができるものと 別のケア製品が必要なものとがあります。

 

シミと間違えやすいお肌の症状について知っておきましょう。

 

 

シミに似た症状 肝斑

 

肝斑は 顔の頬などに 広範囲に薄く広がるシミ状のものです。

 

左右対称に出やすく、ホルモンバランスが変わる妊娠中や更年期に出やすくなります。

 

肝斑にはトラネキサム酸入りの飲み薬でのケアが効果的ですが、肝斑が出ているお肌にはシミも一緒に出ていることも多いので シミ消しクリームも併用して使うことをおすすめします。

 

更年期の肝斑については 更年期にできやすいシミ もご参照ください。

 

シミに似た症状 イボ状のシミ

 

シミだと思っていたら盛り上がってきたものや、小さないぼ状にポツポツと沢山できたシミは 老人性いぼと呼ばれるものです。

 

小さいものについては シミ消しクリームや イボ用のクリームなどでケアができる場合がありますが、大きいものに関しては皮膚科での治療などが必要になってきます。

 

盛り上がっているシミは まれに皮膚がんである可能性もありますので 急に大きくなってきた、などという場合は お医者様に相談するようにしましょう。

 

 

詳しくは 当サイト内 シミの種類について をご参照ください。

 

 

シミ消しクリーム質問コーナー

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームについての さまざまな質問にお答えしています。

 

 

シミ消しクリームは敏感肌でも使えますか?

 

シミ消しクリームに配合されている美白成分の中には、お肌に刺激になりやすいものもあります。

 

ですので、刺激になりにくい美白成分だけを配合してあるシミ消しクリームがおすすめです。

 

また、シミ消しクリームには 美白成分を独自の技術でコーティングしているものなども発売されていますので、そのようなものも試してみるとよいでしょう。

 

 

妊娠中にも使えるシミ消しクリームはありますか?

 

口コミランキングで上位のシミ消しクリームのほとんどが 妊娠中にも使えるものです。

 

とは言っても、妊娠中は 何かとデリケートになる時期です。

 

今まで使っていたシミ消しクリームが急に合わなくなるということもありますね。

 

そのような場合は 敏感肌用の 刺激になりにくい美白クリームを活用してみることをおすすめします。

 

詳しくは当サイト内 しみ消しクリームで妊娠中もシミケア をご参照下さい。

 

 

シミ消しクリームの成分はメーカー毎に違うのはなぜ?

 

シミ消しクリームに配合されている美白サポート成分には様々な種類があります。

 

メーカーによって どの成分が効果が実感しやすいか、肌に刺激になりにくいかなど研究や検証を重ねながら配合していますので それぞれ配合成分が異なってきます。

 

どのような特性のあるクリームなのか、シミ消し効果がどれくらい実感しやすいのかなどを口コミなどでチェックして使うようにしましょう。

 

 

シミ消しクリームはほくろのケアにも使えますか?

 

ほくろは 皮膚から盛り上がった状態のものですので シミ消しクリームでのケアは原則難しいとされています。

 

ですが、薄くて 盛り上がっていないほくろでしたら、シミ消しクリームでのケアも可能です。

 

 

男性もシミ消しクリームでケアができますか?

 

シミができてしまう仕組みは男性も女性と同じです。

 

ですので 男性も シミ消しクリームで女性と同じようにケアをすることができます。

 

シミ消しクリームは 無香料や香料控えめのタイプのものが多く、男性でも毎日手軽に使えるものが多くなっています。

 

また、ランキングなどで人気のあるシミ消しクリームは通販で入手できるものが多いので 美容カウンターなどに立ち寄らずに購入できて便利です。

 

男性がシミ消しクリームを使う際に気を付けたいのが 日焼け止めを使うという点です。

 

これは 美白成分入りのクリームを塗った箇所は紫外線に直接当たると 刺激になりやすいためです。

 

ですので 外出時には日焼け止めを使って お肌を保護するようにしましょう。

 

新しくシミを作らないためにも おすすめします。

 

詳しくは当サイト内 男性のシミもシミ消しクリームでケア をご参照下さい。

 

 

シミ消しクリームでニキビ跡のケアができますか?

 

ニキビができた跡がシミ状になる場合がありますが、このニキビ跡もシミ消しクリームでケアができるものがあります。

 

ニキビ跡にも種類があり、茶色いものは、ニキビの炎症によりメラニン色素が出来、それが残った状態です。

 

ですので 美白のためのシミ消しクリームでケアができます。

 

ニキビ跡でも 赤や黒っぽく残っているものは炎症で血液がたまっているものですので 他のケアが必要になってきます。