シミのケアには保湿も重要

シミ,保湿

 

お肌のシミをケアするにあたって、シミが気になる箇所にシミ消しクリームを塗るだけでなく やっておきたいのが保湿です。

 

なぜ保湿が シミを消したい、という方にとって重要なのでしょうか?

 

お肌に潤いが行き渡らない状態が続くと、お肌が持つ透明感が失われくすんで見えるようになります。

 

そして、乾燥はお肌の代謝、つまりターンオーバーの周期を乱す原因になります。

 

つまり しみの元であるメラニン色素が ターンオーバーのタイミングでお肌の外に排出されるところ、停滞してしまうことでメラニンがとどまってしまうのです。

 

それだけではありません。

 

ターンオーバーが停滞すると お肌の古い角質がそのまま残ることで お肌に美白成分が浸透しにくくなる原因になります。

 

頑固なシミが残っている、という方はシミ消しクリームでのケアに加えて お肌の保湿ケアも見直してみましょう。

 

シミ消しクリームのメーカーでは 同ラインで化粧水も販売しているところがあります。

 

ですが、まずはいつもの化粧水を重ね付けしたり、シートマスクなどを活用して じっくり保湿タイムを作ることなどからはじめてみましょう。

 

その上で 必要性を感じたら美白サポート効果のある化粧水などを活用してみるとよいでしょう。

 

 

インナードライは肌トラブルの原因にも

 

保湿は問題ないわ、と思っていても お肌の内側は意外と乾燥してしまいがちです。

 

いわゆるインナードライという状態です。

 

お肌がインナードライになると ターンオーバー停滞だけでなく お肌が外部の刺激に対して反応しやすくなります。

 

紫外線に対しても より影響を受けやすいと言われています。

 

また、お肌の内側が乾燥すると皮脂が出やすくなり、オイリー肌などのトラブルになりやすいので 是非とも避けたいもの。

 

化粧水をたっぷりつけるとベタつきそう、という方は さっぱりした使い心地の化粧水でたっぷり保湿をするようにしましょう。

 

お肌に保湿がゆきわたると 肌コンディションも安定しやすくなりますし、美白成分などもより効果が実感しやすくなります。

 

スキンケアで保湿をしっかりしていても、冬場などは どうしても空気がかなり乾燥しますね。

 

加湿器なども上手に活用して お肌の潤い度をしっかりキープしましょう。