シミ消しクリームの美白成分 ハイドロキノン

シミ消しクリーム,ハイドロキノン

 

シミ消しクリームで 注目されている美白成分といえばハイドロキノン。

 

ハイドロキノンが人気である理由はいくつかあります。

 

まずは 強い漂白作用があり、シミ消し効果が高いという点です。

 

美白作用は 従来の美白成分に比べても 数十倍にもなるというほどです。

 

そして もう一つは、 最近まで皮膚科で処方されるシミ用の軟膏にしか配合されていなかった、という点です。

 

と言っても ハイドロキノンは欧米ではかれこれ50年近く美白ケアアイテムに使われてきた歴史があり、とてもメジャーな美白成分でもあります。

 

日本では 2001年になってから 市販のシミ消しクリームにも配合できるようになり、人気となっています。

 

 

なぜ日本で市販のシミ消しクリームに配合されるまで こんなに時間がかかったのでしょうか?

 

それは ハイドロキノンは作用が強く、刺激になりやすいためです。

 

そのため、日本国内では 長い間 医師の処方でしかハイドロキノン入りのクリームを手にすることはできなかったのです。

 

ですので 市販のハイドロキノン入り美白クリームを使う際には パッチテストなどをして、少量をお肌にのせてみてから使うようにしましょう。

 

市販のハイドロキノン入りシミケアクリームでも、お肌により刺激にならないようハイドロキノンが工夫されて配合されているものもあります。

 

敏感肌でお肌に刺激になりやすいという方は、このようなものを少量試してから使うようにしましょう。

 

また、心配な方は 一度 皮膚科で相談してからハイドロキノンを試すようにしてみることをおすすめします。

 

 

ハイドロキノンの浸透力

 

シミ消しクリーム,ハイドロキノン

 

また、市販のシミ消しクリームに含まれるハイドロキノンは、皮膚科処方のクリームと比べると濃度が低くなっています。

 

これは厚生省の取り決めによるものです。

 

ですが、ハイドロキノンがお肌により浸透しやすいように工夫されているクリームなども増えています。

 

ですので 同じハイドロキノンでも効果の実感の仕方がメーカーにより異なる場合があります。

 

いくつか使い比べて お肌に合っていて効果が実感しやすいと思えるものを使うようにしましょう。

 

 

ハイドロキノンと妊婦さん

 

また、ハイドロキノンが 一定濃度以上配合されている薬品は 妊娠中の方は控えたほうが良いとされています。

 

市販のハイドロキノン入りのクリームの場合、原則として妊婦さんでも使えるものがほとんど。

 

とは言いましても 気になる方もいらっしゃるでしょうし、妊娠中はつわりなど様々な影響でお肌のコンディションも変化します。

 

ですので 心配な方は妊娠中は使わず、産後落ち着いてから使用を再開することをおすすめします。

 

妊娠中でも使いやすい成分入りの美白クリームなども市販されていますので、そういったものを使うようにしてみてはいかがでしょうか。