手の甲のシミもシミ消しクリームでケア

手の甲,シミ

 

体の様々な箇所にできるシミは 年齢を感じさせてしまいます。

 

その中でも、手の甲にできるシミは 特に老けた印象を与えてしまいがち。

 

女性の年齢は手に出る、という言葉を聞いたことはありませんか?

 

ネイルなど しっかり塗っておしゃれをしていても 手の甲にシミが目立つようでは楽しめませんね。

 

このような手の甲のシミも シミ消しクリームでしっかりケアをしましょう。

 

手の甲のシミができる仕組みは 顔にシミができるのと同じ仕組みです。

 

ですので顔用の美白化粧品でケアができます。

 

お手持ちの美白ケア製品を使ってお手入れしましょう。

 

ポツポツと目立つ手の甲のシミには シミ消しクリームをピンポイントで塗り込むケアがおすすめです。

 

手の甲は 手洗いなどでお水がかかりやすいですし、洋服などでこすれてしまいやすい箇所。

 

シミ消しクリームなら 美白成分がぴったりと密着しやすいので、 ゆるいテクスチャーの化粧水よりもより効果が期待できます。

 

そして 持ち歩いてメイク直しのタイミングなどに クリームを付け直すようにしましょう。

 

 

手の甲は紫外線対策も万全に

 

手の甲のシミをシミ消しクリームでケアする際に心がけたいのが、手の紫外線ケア。

 

手の甲は 紫外線が当たりやすいために日ごろからの紫外線対策が必要です。

 

紫外線対策をしっかりすることで 新たなシミができるのを防ぐことができます。

 

それだけではありません。

 

シミ消しクリームを塗った箇所は 紫外線に敏感になりやすいので、お肌を守ることもできます。

 

日焼け止めや手袋などを作ってガードするようにしましょう。

 

おすすめは 普段から手袋でガードする習慣を持つことです。

 

美容家の方は 日ごろから手袋を欠かさず使うという方も多いのだとか。

 

手の甲のガードなら それこそ100円均ショップなどで販売されている運転手袋などでも対応できます。

 

より効果を期待するのでしたら UV対策グッズとして販売されている手袋やアームカバーなどを活用してみましょう。

 

夏場も使いやすい素材のものなども販売されていますので、活用してみることをおすすめします。

 

手袋も慣れてしまうと おしゃれの一部になります。

 

しっかりカバーして 若々しい手をキープしましょう。