シミ消しクリームの美白成分 ハイドロキノン

シミ消しクリームで 注目されている美白成分といえばハイドロキノン。

 

ハイドロキノンが人気である理由は 何といっても 強い漂白作用があり、シミ消し効果が高いという点です。

 

美白作用は 従来の美白成分に比べても 数十倍にもなるというほどです。

 

ですので ハイドロキノン配合のクリームは 特に効果が実感しやすいということで人気なのです。

 

目次

 

 

シミ消しクリーム,ハイドロキノン

 

パワフルな効果で知られるハイドロキノンには、メラニン色素を還元する働き、そしてメラニン色素を作るもととなるチロシナーゼを抑制する働きがあります。

 

日本では 2001年になってから 市販のシミ消しクリームにも配合できるようになった成分。

 

こんなに人気なのに 新しい成分なのかというと、欧米で50年以上美白ケアアイテムに使われてきた歴史のある成分です。

 

ですが ハイドロキノンは作用が強いぶん、刺激になりやすいという点があるため 日本では医師処方のシミの軟膏にしか配合されてきませんでした。

 

ですので お医者様のクリームが効果がある、と長年言われてきたのは これも大きな理由でしょう。

 

そのハイドロキノン配合のクリームが手軽に手に入るようになり便利になりましたが、使い方などには注意が必要です。

 

 

 

シミ消しクリーム,ハイドロキノン

 

現在市販されているハイドロキノン配合のシミ用クリームは 処方薬よりも配合濃度が低くなっています。

 

そのため ホームケアで使いやすいものが増えていますが、それでも刺激に感じる場合もあります。

 

パッチテストをしてから トライアルサイズなどで試してから使うようにしましょう。

 

また、市販のハイドロキノンクリームは メーカーによって より刺激になりにくいように工夫されているものもあります。

 

ですので いくつか使い比べてみることをおすすめします。

 

ハイドロキノンの使用について不安がある方は かかりつけの皮膚科で相談するようにしましょう。

 

 

 

シミ消しクリーム,ハイドロキノン

 

また、市販のシミ消しクリームに含まれるハイドロキノンは、皮膚科処方のクリームと比べると濃度が低くなっています。

 

これは厚生省の取り決めによるものです。

 

ですが、ハイドロキノンがお肌により浸透しやすいように工夫されているクリームなども増えています。

 

ですので 同じハイドロキノンでも効果の実感の仕方がメーカーにより異なる場合があります。

 

いくつか使い比べて お肌に合っていて効果が実感しやすいと思えるものを使うようにしましょう。

 

 

 

また、妊娠中の方は ハイドロキノンを利用して良いのか迷うかもしれませんね。

 

ハイドロキノンが高濃度で配合されている薬品は 妊婦さんは控えたほうが良いとされています。

 

ですが、市販のハイドロキノン入りのクリームは 配合濃度が低いため、妊婦さんでも使えるものがほとんど。

 

特に 妊娠中の方の使用について注意書きがされているものでなければ 使うことができます。

 

 

とは言いましても 気になる方もいらっしゃるでしょうし、妊娠中はホルモンバランスなどの影響でお肌のコンディションも変化します。

 

ですので 心配な方は妊娠中は使わず、産後落ち着いてから使用を再開することをおすすめします。

 

妊娠中でも使いやすい低刺激の美白クリームなども市販されていますので、そういったものを使うようにしてみてはいかがでしょうか。

 

妊娠中の方向けのシミ消しクリームについてはコチラもご参照ください。