シミ消しクリームの美白成分プラセンタ

プラセンタは有効成分として知られていますが、実はお薬として使われてきた歴史もある成分。

 

さまざまな効果が期待できるプラセンタについてご紹介しましょう。

 

目次

 

 

シミ消しクリーム,プラセンタ

 

プラセンタというと 美白というよりも美肌のための成分という印象が強いかもしれません。

 

ですがプラセンタには シミのもととなるメラニン色素を作るチロシナーゼを抑制する働きがあります。

 

さらに、プラセンタにはお肌の代謝サイクル すなわちターンオーバーを助ける働きがあることでも知られています。

 

このターンオーバーが停滞したお肌は メラニン色素が古い皮膚と一緒に残ってしまいシミとなってしまいます。

 

お肌の代謝がスムーズに行われるようになると 周期的にこの古い皮膚が新しい皮膚と交代するようになります。

 

その際にメラニン色素も排出されるのです。

 

ですので シミやくすみのない美肌づくりに プラセンタがおすすめの成分なのです。

 

 

そして美肌用のプラセンタは原料が馬や豚の胎盤。

 

ですので お薬が主体の他の美白成分とは違う成分と言えます。

 

美白ケア製品は どうもお肌に刺激になってしまう、という方はプラセンタ主体のジェルクリームのほうが合うという場合があります。

 

 

 

シミ消しクリーム,プラセンタ

 

プラセンタは美白だけでなく、美肌全般に効果が期待できる成分として知られています。

 

加齢からくるお肌の乾燥やたるみのケアにもおすすめの成分。

 

シミ対策だけでなく 積極的にエイジングケアをしたいという方に より効果的にお使いいただけます。

 

プラセンタはジェル状のクリームに配合されているものが多くなっています。

 

シミのある箇所に部分的に使うのではなく、お顔全体にのばして使うようにするのがおすすめです。

 

 

 

美白ケア製品に配合されているプラセンタは 豚や馬由来の精製プラセンタが大半となっております。

 

より安心して使える成分の1つですが、プラセンタの安全管理などがしっかり行われている信頼できるメーカーのものを使うようにしましょう。

 

また、プラセンタ配合のクリームで刺激に感じた場合は 使用を中止しお医者様に相談しましょう。